教育内容

あゆみ

1940(S15)11.15 飯坂教会附属事業として飯坂保育園を開設。
1953(S28)11.15 飯坂恵泉幼稚園として許可。(飯坂教会附属事業)
1987(S62)4.1 学校法人恵泉学園飯坂恵泉幼稚園として許可。

修了園児数

昭和15年度~昭和27年度 飯坂保育園として・・・390名
昭和28年度~平成30年度 飯坂恵泉幼稚園として・・・1606名

飯坂恵泉幼稚園は、幼稚園教育要領に基づき、地域や園児の暮らしを感じながら、社会や保護者の皆様の期待に応えられる幼稚園として、これからも歩んでいきます。

教育目標

恵みの中で豊かな感性を! 一人ひとりの人格を大切にし、豊かな感性と、心身ともに健やかな子どもを育てています。
明るく元気な子ども 美しいものに感動できる子ども 人を好きになり思いやれる子ども 自分たちでおもしろさを作り出せる子ども 生活の決まりを守ることが気持ち良いと感じられる子ども

努力目標

幼児の主体的な活動を促し、幼児期にふさわしい生活が展開できるようにする。

①幼児の興味や欲求を満たせるような魅力ある環境の工夫を図るとともに、自発的に遊びに取り組めるようにしていくための援助のあり方を工夫する。

②幼児自身が見つけたり、試したり、考えたりした直接体験の場を豊富にする。

③一人ひとりの幼児がその子らしく動くことのできる雰囲気をつくる。

保育の充実に努める。

①全職員で保育にあたり、複数の目で個々の実態をとらえることで幼児理解に努め、入園から修了するまでの長期の見通しをもち望ましい成長が図られるようにする。

②身近な環境に交わり、地域の伝統について考えたり、地域の人々とのかかわりを工夫したりして指導の効果をあげる。

日常生活指導の徹底を図る。

①日常生活の中での問題点について、全職員で共通理解を図りながら指導にあたる。

②保護者との連絡を密にし、基本的な生活習慣が身につくようにする。